2019年 3/23(土)・3/24(日) 明治安田こころの健康財団 講義室にて「子どもの援助のための「怒り・落ち込み」と上手につきあう方法<中級>」の研修を開催します。

 今回の研修では、「怒り」「落ち込み」の基盤にあるビリーフや不安、怒り、落ち込みをめぐる悪循環について、そして悪循環を修正する方法について学びます。自分を大切にする方法についての学習です。今回も、アドバンスコースとして企画しました。「子どもの感情の育ち」についての新しいモデルを構築された大河原美以先生と「論理療法(認知行動療法)」に熟達したカウンセラーである家近早苗先生をお迎えして、3人で行うワークショップです。「笑いと涙」ありの二日間にしたいと思っています。「中級」の講座ですので、参考書、「子どもの感情コントロール と心理臨床」(大河原美以著、日本評論社)、「やわらかに生きる-論理療法と吃音に学ぶ」(石隈利紀著、金子書房)を読んで参加していただけることをすすめます。

 本研修は「学校心理士」単位認定研修会です。詳細は,明治安田こころの健康財団ホームページ https://www.my-kokoro.jp/ をご覧ください。

meijiyasuda.png

講演 「自分らしく学び続ける教師を目指して~小さな一歩を大切にして」が行われます。先生方が、子どもと自分自身の小さな一歩に気づき、燃え尽きないで、学び続けるためのヒントをお話しします。
ぜひお越しください・・・石隈利紀 (日本学校心理士会会長)
チラシはこちら(pdf)


H26,筑波大学教員免許状更新講習シンポジウム案内(改変3)_ページ_1.jpg


2014年11月22日(土)13:00~筑波大学大学会館特別会議室にて「能力アップを実現する方眼ノート」の講演会を開催します。
つくばで、今話題の講師から直接学べるこの貴重なチャンスをぜひお見逃しなく!

詳細はhttp://www.tsukuba-kodomo.net/をご覧ください

方眼ノートチラシ筑波大生バージョン.jpg