現在の実験・研究

主要研究テーマ

  • 子ども、教師、保護者、スクールカウンセラーらが、チームとなって、子どもの成長を援助するための方法
  • 異文化・多文化間コンサルテーション(価値観の違う者が、お互いの専門性を活かしながら、共通の問題に関して、協働で解決を図る)
  • すべての子どもの援助をめざす(特別)支援教育の充実およびインクルーシブ教育システムの構築
  • 助け方・助けられ方~互いの援助のあり方
  • 知能検査(K-ABC、K-ABC-Ⅱ、WISC-Ⅲ、WISC-Ⅳ)の開発と活用
  • ソフトな論理療法(自分のビリーフを愛おしみつつ、ビリーフが堅くなったときは柔らかくする方法)
  • 子どもの育ちを援助する、学校、家庭、地域のネットワークの促進
  • 東日本大震災で被災した子ども・学校の回復

石隈研究室へのお問い合わせ

  • 東京成徳大学大学院、子どもや学校の支援に関わる取材等については、下記までお願いします。
    t-ishikuma@tsu.ac.jp

著書